整形外科前原病院 外来の方 整形外科前原病院 入院の方 整形外科前原病院 見舞いの方 整形外科前原病院 リハビリの方
整形外科前原病院 放射線部
 放射線部は当院理念に基づき「患者様に優しい対応」「信頼性の高い情報(画像)の提供」「質の高い画像の提供」を念頭に日々就業しています。

 「患者様に優しい対応」を行うには、まず安心して少しでも痛みを伴わないように、撮影の際に補助道具やマットを使用。目に見えない放射線量をできるだけ低減できるよう現代医療機器の最高画像処理技術の導入も行っています。

 「信頼性の高い情報(画像)の提供」では、数名の放射線技師間で標準化された画像か?その患者さんの病態に沿った画像か?などをチェックし臨床診断が行いやすい画像を提供しています。

 「質の高い画像の提供」は、各装置の性能を十分に引き出すため学会や研修、勉強会等に参加し最新の撮影技術の習得。専門性を維持するため、認定を受けた技師を配置しています。

一般撮影

 レントゲン撮影を行います。
 整形外科には無くてはならない検査の一つであるため一般撮影機器は上位機種の導入を行っています。
 通常、撮影フィルムは撮影の度に入れ替えを行うためその回数だけ患者様を動かすこととなりそのぶん痛みを伴うかもしれません。それを少しでもなくすように平面検出器(フラットパネル)を導入し、入れ替えを行わなくても続けて撮影できる環境となっています。
一般撮影

透視・骨塩定量

 X線透視の検査です。
 新機種を導入しフルデジタル装置になりました。患者さんの昇降を楽に行えるように装置台は低くなり、柔らかいマット上で検査も行えます。
 また、この装置は骨塩定量検査(骨密度検査)が行え、目的とする部位を目視できるため正確な数値を出すことができます。
透視・骨塩定量

CT

 当院のCT装置は画像再構成ソフトに上位クラスの物を導入し、これまでの撮影被ばくを最高80%低減して全く画質を損なわない検査が行えます。
 また、息止めが長く出来ない患者様に優しく通常の機種より撮影時間が短くなっています。
 また、3次元画像処理装置をリンクし撮影後も素早く、良質な画像の提供が行えます。
CT

MRT

 当院のMRI装置はオープン型マグネットを使用しており、狭い場所が苦手な患者さんに圧迫感を感じさせない設計となっています。
 この検査は撮像時間が長くかかるため1日に数人しか行えません。希望の患者さんは、医師の診察を受け予約後に検査となります。
MRT